太宰府アートプログラム ホンマタカシ 2015/5/21行ってきました。

見てきました。ホンマタカシ展。太宰府天満宮の宝物殿と竈門神社のカメラオブスキュラ。

竈門神社からの眺めが素晴らしい。その野外インスタレーションも、期間限定のカメラオブスキュラも、アーティストがわくわくしながら制作しているのが伝わってきます。太宰府の自然と歴史と、いま生きている時代のアーティストと私たち。あれこれ考えつつも楽しくてとてもきもちよかったです。

丁寧に解説、案内してくださったアンダーソン依里学芸員さん、深く感謝します。別府、混浴温泉世界の広報、古原彩乃さんと伺ったのです。

神馬シロちゃん(人に例えたら80歳を超えているそうですが)にも会うことが出来ました。

カメラオブスキュラは再登場も検討中だとか。今回の公開期間に行けない方もぜひ新情報確認してください〜

*太宰府アートプログラム 公式サイト
http://sp.dazaifutenmangu.or.jp/art/program/vol.9

            

この絵馬は、マイケルリン。

  

梅ヶ枝餅は食べんと帰られん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中