九州舞台芸術制作者ミーティング 2015/6/3-4 @ 紺屋2023

Q’s Link/キューズリンクが主催した「九州舞台芸術制作者ミーティング」に二日間参加しました。
https://www.facebook.com/qslink

わたし(ART BASE 88)は舞台芸術制作者というわけではないですが、昨年2014年のFT5(第5回福岡アジア美術トリエンナーレ)を始めWATAGATAの活動で演劇やダンスのかたとご一緒することも増え、観客という立場を超えて制作の現場の声を聞いてみたかった、ということと、今回、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」の福岡での広報をお手伝いすることもあって、けっこうがっつりとお話を聞かせていただきました。
konya-galleryの丸椅子でおしりが痛くて、途中から席を立ったりしてました、すみません。

2日間で17団体がプレゼン
2日目のお昼はおそばとリーディングの会も関連事業として行われました。
2日目夜にはワークショップも。これは私は参加していません。

【6/3プレゼン】

*枝光本町商店街アイアンシアター
http://otegarugekijou.org/irontheater/

*福岡・釜山交流ひろば
(関連サイト)HANARO project
https://19458280e1f0f5f19e46a4e5d35387ae3e682ad1.googledrive.com/host/0B-JGsF3aD6nbc1cwQjdNODhoUUk/index.html

*M.M.S.T
http://www.mmst.net/

*古家優里 振付家
YouTube
https://m.youtube.com/user/yurimushi?

*別府現代芸術フェスティバル 混浴温泉世界 [大分]
http://mixedbathingworld.com/

*ゼロソー [熊本]
http://www.zero-so.com/zeroso_web/welcome.html

*北九州芸術劇場 ダンスダイブウィーク2015
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2015/0919ddw.html

*14+
http://14plus.web.fc2.com/

【6/4プレゼン】

*久留米シティプラザ
http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2030bunka/3040toshiplaza/
2016年4月オープン
Facebook
https://www.facebook.com/KurumeCityPlaza

*日本演出家協会
http://jda.jp/about.html

*万能グローブ ガラパゴスダイナモス
http://www.galapagos-dynamos.com/index.html

*演じるための声塾 アクティブハカタ
http://activehakata.com/info/koezyuku.html

*ひた演劇祭 [大分]
http://hitageki.com/

(飛び込みプレゼン)
*可児市文化創造センター [岐阜県可児市]
http://www.kpac.or.jp/

*大野城まどかぴあ
http://www.madokapia.or.jp/

*劇団HallBrothers
http://www.h-bros.net/

*F’s Company [長崎]
http://www.fs-company.com/IMG_5882

「混浴温泉世界」広報としては、先日も福岡へ来てくださった古原彩乃さんが、別府手ぬぐいを頭にまいて熱弁!
「14+」は村上差斗志さんと中嶋さとさん。

IMG_5886

IMG_5888
ごちそうリーディング
https://www.facebook.com/events/625146357614257/IMG_5887
リーディングを聴いたあとに天ぷら蕎麦をいただきました。
先におそばコース、あとにおそばコースとあったのでした。
内容は下記。Facebookイベント記事から引用。

食事と鑑賞を合わせた会を、プレゼンが多いイベントと組み合わせるのはとても有効だと思いました。気持ちよかった。なにより、演劇が好きな人の集まりなので、それを伝えるもっともいい手だてになるという。次回開催が楽しみです。九州各県で持ち回りしてもよさそう(九州アート車座会議と一緒にやれないかなあ)

九州舞台芸術制作者ミーティング
関連企画②
————————————–
ごちそうリーディング gochiso Reading
————————————–

ごちそうリーディングは、趣を感じる建物、一人では入るのに少し勇気がいるレストラン“瀟洒で落ち着いた空間”で名作に親しむ大人な企画です。ごちそうを食べてデザートに朗読を楽しむ…そんなひとときを提供します。
今回は大名の古民家「松楠居」で開催。1Fの手打ち蕎麦「やぶ金」でそばをすすり、2Fの空間で俳優たちの語る小説を聴きませんか。
大名の雑踏の中に時が止まったように佇む建物、その外観とのギャップが楽しいモダンな空間が中に広がります。窓越しに差し込む初夏の日差しを楽しみながら、五感をフルに使って名作の世界を感じてください。

【演目】
芥川龍之介『たね子の憂鬱』演出・出演:中嶋さと
夢の久作(夢野久作)『人間腸詰』 演出・出演:山下晶

【日にち】2015年6月4日(木)
【受付時間】(前にお食事の方)11:20~11:40受付/(後でお食事の方)12:20~12:40受付
※リーディングの 前にお食事 か 後でお食事か、どちらかをお選びください。
※リーディングは12:50開演、14:00頃終演予定です

【場所】松楠居(福岡市中央区大名2-1-16)
【料金】2,700 円(食事代込)
※要事前予約

【予約・お問合わせ】キューズリンク
mail:qslink01@gmail.com
TEL: 092-984-6292(トラベルフロント)

<松楠居(しょうなんきょ)とは>
老舗醤油醸造元『ジョーキュウ醤油(当時は松村久商店)』の3 代目社長の住居として、昭和11 年に建てられた。平成17年の福岡県西方沖地震でかなりの被害を受け、文化財でもある昭和初期の木造民家を残そうとリノベーションを実施。最小限の補修・改築にとどめるという方針のもと、リノベーションが進められ、現在、1階では手打ち蕎麦『やぶ金』が営業、2階はイベント・スペースとして活用されている。

—–
<出演者プロフィール>

●中嶋さと(Sato Nakashima)
14+ 主宰、演出、俳優。2009 年「FFAC 創作コンペティション」にて最優秀作品賞、観客賞をW 受賞。2013 年より韓国の団体との共同製作と韓国公演をスタートさせる。2014 年には第5 回福岡アジア美術トリエンナーレで演劇作品を上演し、同作品を韓国・釜山でも上演。現在も両国を行き来し、創作を通した日韓文化交流に取り組んでいる。

●山下晶(Akira Yamashita)
『グレコローマンスタイル』主宰。同集団では作・演出・出演の三役を担う。劇場空間だけにはとどまらずCAFEやライブハウスなどで公演を行う。また、九州ローカル制作の映画やテレビドラマに多数出演。2007 年第25 回九州劇場シナリオコンクールで入選(最高賞)、ラジオドラマ化される。2015 年脚本参加と主演の短編映画「ある愛のはなし」(監督:高村剛志)がハリウッドで行われた大会で13 選に選ばれカンヌ映画祭で上映される。

—–
主催:キューズリンク
協力:松楠居、やぶ金

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中