あすみん ボランティア講座 2016/04/26 メモ ※編集中

  
あすみん ボランティア講座 2016/04/26 19-21時

定員超え でたいへんなことに。(たぶん100人くらいの定員に2倍の参加者) 会場をはみ出して2時間聞き入る市民。地元ローカル局 KBC RKB もカメラを入れてました。

福岡市のボランティア関係者、現地で作業したボランティア団体のかた、福岡大学の先生によるボランティア学。

お話は、とにかく自己責任で。地元に迷惑をかけないこと。

それからGWは控えたほうがよいとのこと。長期戦になる、あまり勇み足にならないこと。現場の状況は刻々と変わる、きちんと把握すること。

被災者の手助けということを忘れない。

東北とちがい早々に物資は足りてきている。余ったり現場の混乱にもなってきている。

ボランティア仕事は、このあと夏くらいまでは個人宅の片付けの時期。

そこから先はまた別の支援になるとの読み。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中