震災とアート 11月に福岡でトーク2件

追加 2016/11/21
2016/11/6トーク記録(三菱地所アルティアムサイト)
http://artium.jp/nandr/report/20161120_5837/

—————-
11月に2件、福岡市内にて震災とアートの話題で宮本がかかわるトークがあります。

11/6は熊本の話。
11/25は玄界島と東北の話。

ご都合のあうかた、ぜひお越しください。
参加に関しては主催者へお問い合わせください。
※リンク先参照
よろしくお願いします。

●11/6日 13:30から
トークイベント 九州と震災とアート
会場:イムズ10Fセミナールーム
ゲスト:坂本 顕子(熊本市現代美術館 主任学芸員)、野中 元(写真家)、宮本 初音(ART BASE 88)
http://artium.jp/exhibition/2016/16-07-local2-2-2-2/
三菱地所アルティアムで開催中の「Local Prospects 2」展でのイベント。
0004769

※同展覧会にはFukuoka Art Tips名義で企画協力しています。

●11/25金 19時から
アートマネジメントセミナー「はざまのまなざし塾」
147_1_l
話を聞こう!「アートと災害」
ゲスト:古賀 弥生(アートサポートふくおか代表/活水女子大学教授)
コメンテータ:清水 チナツ(せんだいメディアテーク学芸員)
聞き手:宮本 初音(アートコーディネーター、ART BASE 88 代表)
http://www.ffac.or.jp/news/detail147.html
会場:公財)福岡市文化芸術振興財団7階会議室
2005年福岡県西方沖地震後、全島避難となった玄界島の小学校でアーティストとともに学習発表会のサポートを行った古賀弥生さんのお話を聞きます。
2011年の東日本大震災、今年の熊本地震。災害とアートはどのような関係を築いていけばいいのでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中