始動!>虹の天気図 〜「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」 福岡アジア美術館 連携企画

アジ美のサンシャワー展と連動する企画を紺屋2023でおこないます。
下記のFacebookページで最新情報を更新していきます。
https://www.facebook.com/nijinotenkizu/

2017/10/29 16時33分更新
フライヤー画像追加。フライヤーは11/2から順次配布します。

niji_flyer_01niji_flyer_02

===========

 

○タイトル
虹の天気図
~「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」福岡アジア美術館 連携企画(作品展示とトーク)
THE RAINBOW WEATHER CHART (art and conversation program)
*画像 “School of Akakura”, Installation view at Echigo-Tsumari Art Triennale, 2015. Photo courtesy of Navin Production.
 navin_School of Akakura_installation view 2.JPG
○日時 2017年11月3日(金祝)~12月25日(月)
13-19時、水曜定休。
11/3(金祝)初日19-22時のみオープン、11/25(土)終日クローズ
○会場 konya-gallery
(福岡市中央区大名1-14-28 紺屋2023 #201)

○入場料 無料 ※有料イベントあり
○企画趣旨
本企画では、福岡および周辺地域に滞在制作したアジアのアーティストと地元のアーティストの関わりについて、歴史を振り返り、今後のアジアと日本の関係性を考えるプログラムを実施します。会期中に作品展示、映像、トーク、フードイベントなどを開催します。
○参加者(出品アーティスト、トーク出演者)
○会期中イベント(敬称略)
上記については、日々更新されますので Facebookページ https://www.facebook.com/nijinotenkizu/ を御覧ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○主催 本展企画委員会、ART BASE 88
○共催 TRAVEL FRONT(konya-gallery 9周年事業)
○協力 福岡アジア美術館、Asian Arts Air FUKUOKA、福岡アートジャーナルほか
○問合せ 宮本 初音(本展企画委員、ART BASE 88)
福岡市中央区大名1-14-28 紺屋2023 #306 / email nijinotenkizu@gmail.com
最新情報 https://www.facebook.com/nijinotenkizu/
<参考サイト>

福岡アジア美術館
2017/11/3-12/25
「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中